新しい管理画面のオンラインヘルプを見る
トップページ > 管理メニューから探す > クリックカウント > クリックカウントURLをクリックした登録者を、別のシナリオに登録させる

クリックカウントURLをクリックした登録者を、別のシナリオに登録させる

※スーパーライトプランではご利用になれません
メールに挿入したクリックカウントURLをクリックした方のみを、別のシナリオに自動登録させます。
なお、別のシナリオに引き継がれるのは、「name1」「name2」「email」の登録情報のみです。

事前に準備いただくもの

・クリックカウントURLをクリックした後に表示させるページ
・登録先のシナリオの設定
 *シナリオを作成し、登録ページ作成で、姓、名、メールアドレスの項目をご用意ください

手順1.メールの作成画面からクリックカウントURLを取得する

『配信文作成』メニュー>配信文設定>メール編集画面 を開きます。

(1)【カウントURL】でカウントさせたいURL名を選択します。
(2)「登録者ごとにカウントする」にチェックを入れます。
(3)「挿入」ボタンをクリックします。
(4)クリックカウントURLが差し込まれるので、コピーします。


手順2.URLの最後にパラメーターを追加する

以下のように、URLの末尾に「&g=登録先のシナリオ番号(pid)」を追記します。

http://xxxxx.biz/clk/archives/xxxx.html?s=[[sno]]&u=[[uid]]&g=登録先のpid
※該当シナリオ(s)の登録者(u)を、指定したシナリオ(g)に登録します。

<URLの記述例>

<シナリオ番号(pid)の確認方法>

「シナリオ管理メニュー」のpidの列にある数字をご確認ください。

※登録先のシナリオが存在しない場合、登録は行われません
※「登録ページ作成」で重複登録禁止設定をしている場合、アドレスの重複登録はされません。
※該当シナリオに登録されているname1,name2,emailのデータを、
 登録先のシナリオに登録します。登録先シナリオで上記3つ以外の項目を
 必須項目として設定しまいますと登録されませんのでご注意ください。

関連記事