新しい管理画面のオンラインヘルプを見る
トップページ > 活用TIPS > 登録済みメールアドレスの重複チェック方法

登録済みメールアドレスの重複チェック方法

まず、「登録者データ管理」から、登録者のCSVデータをダウンロードしてください。

すでに登録されているメールアドレスの重複チェックはシステム上では行えませんので、リストをダウンロードしてチェックや削除を行っていただくことになります。

●エクセルでの重複チェック方法

例えば、A列にメールアドレスが記載されている場合に
1行目の任意のセルに =COUNTIF(A:A,A1) と記載します。

※「A:A,A1」の「A」部分はメールアドレスが記載されている行のアルファベットに変えてください。

そのセルを選択し、右下の「+」をクリックしながら下にドラッグします。

すると、全アドレスの重複チェックが行われます。

重複していない場合は「1」と表示され、
それ以外の場合は重複されている数が表示されます。

重複アドレスをチェックして、一つだけ残して後は削除してください。

 

 

 

関連記事