新しい管理画面のオンラインヘルプを見る
トップページ > トラブルシューティング > メールが届かない(不在、Errorになる)原因と対策は?

メールが届かない(不在、Errorになる)原因と対策は?

不在・Errorは、ともに何らかの理由によりメールが送信できなかった状態を表しています。

※不在、Errorにならないのにメールが届かない場合は、こちらをご覧ください。

原因は以下が推測されます。

不在の原因

・アドレスが存在しない
・相手先から受信拒否されている
・相手先アドレスから別のアドレスに「自動転送」設定がされているが、その転送先が不在

Errorの原因

・通信障害などで、処理が中断された
・タイムアウトなどで処理が完了できなかった

【関連記事】
Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)の読者が不在になる

不在になった場合の対策

(1)メールアドレスが正しいかをご確認ください

  下記例のように、ドメインのスペルが明らかに間違っている場合は
  修正して再送を試みてください。

ドメイン入力ミス例

誤)◯◯◯@gamail.com → 正)◯◯◯@gmail.com

誤)◯◯◯@yahoo.cp.jp → 正)◯◯◯@yahoo.co.jp

▼登録者のデータや状態を個別に変更する
https://powerbiz.jp/abiz/wantto/want_datachange/archives/348/

(2)ご登録者さまに受信設定を行ってもらうようご案内ください

  不在になったご登録者さまに、普段お使いのメールソフト等から
  個別に連絡していただくか、ブログ等で受信設定をご案内くださいませ。

  受信許可していただくメールアドレスは設定により異なります。
  以下のヘルプページをご参考に、送信者アドレスをご確認ください。

▼お客様にしていただく受信設定
https://powerbiz.jp/abiz/other/archives/732/

  また、携帯アドレスの登録者に向けた受信設定手順マニュアルも
  ご用意しておりますので、ご案内の際にご活用ください。

▼受信設定手順マニュアル
https://autobiz.jp/mobile/manual.html

(3)送信者アドレスを独自ドメインにしている場合は、「SPFレコード」を設定してください

  独自ドメインの管理画面で「SPFレコード」を設定していただくことで、
  なりすましメールとして認識されなくなります。

  ※「独自ドメインのアドレス」とは、Yahoo!メールやGメールなどのフリーメールではなく
   オリジナルのドメインで作成されたメールアドレスです。

  SPFレコードの設定方法につきましては、以下のオンラインヘルプをご覧くださいませ。

▼【必読】メール到達率を高める方法(SPFレコードの設定方法)
https://powerbiz.jp/abiz/trouble/archives/7752/

Errorになった場合の対策

 ・時間をおいて再送してください

 ※しばらく経ってもErrorになる場合はご登録者さまに
  メールアドレスの変更をご依頼ください

原因が解決された場合にご覧下さい

▼不在、Errorアドレスへの配信について
https://powerbiz.jp/abiz/kanri/send/archives/17084/

関連記事