ランディングページ風の登録ページを作成する

登録ページの「ヘッダー」を使って、LP(ランディングページ)を作成できます。

【実際の活用例】(クリックしてご覧ください)
メルマガに対するメンタルブロック解消WEBセミナー

このようなフォームは4つの手順で作れます。

【1】デザインテンプレートを設定する
【2】ヘッダーに文章を入力する
【3】入力した文字の色や大きさを変える
【4】画像を挿入する

以下より、それぞれの設定方法をご案内します。

 

【1】デザインテンプレートを設定する

【登録ページ作成】画面で、デザインテンプレートを設定します。

(1)「テンプレートから選ぶ」を選択し、「一覧を開く」でテンプレート一覧を開きます。

(2)テンプレート形式と、お好きな色のテンプレートを選択します。

(3)[登録/削除]ボタンをクリックして設定を保存します。



※画像内にある「レジスト」項目は、1つのURLでPC・スマホ・携帯に最適なフォームを表示させる機能です。
 不要な場合は、「レジスト」項目の【削除】にチェックを入れて[登録/削除]ボタンをクリックしてください。

【2】ヘッダーに文章を入力する

【登録ページ作成】画面下の「ヘッダー」欄に、フォームの上に表示させる文章を入力します。
この際、「ソース」ボタンが画像のような状態であるか確認してください。


※「レジスト」項目を設定している場合は、スマートフォン用の「ヘッダー」欄も設定してください。

 

ヘッダーにどんな文章を書けばいいの? 

 ●セミナーの開催情報
 →日時や場所、参加費など

 ●メルマガの案内
 →どんな内容のメルマガか、受信設定の案内など

 ●商品の売り込み
 →フォームで販売する商品の説明や買うことのメリットなど

 

 ターゲット層を設定し、それに適した文章を書くことが大切です。

 

【3】入力した文字の色や大きさを変える

装飾したい文字を選択し、文字の大きさや色を変更します。
変更方法は以下のヘルプや動画をご覧ください。

▼文字の太さや色を変えたい(HTMLエディタの使用方法)
http://powerbiz.jp/abiz/tips/archives/8384/

 

 

【4】画像を挿入する

※画像の挿入方法は2パターンあります。
以下の2つからご自身に適した設定方法をご参照ください。

---------------------------------------
パターン1:レンタルサーバーを別途ご契約されている場合
---------------------------------------

1)ご契約中のレンタルサーバーに画像をアップロードして URLをコピーします。

2)ヘッダー欄のイメージボタン()をクリックして、画像のプロパティを表示します。

3)表示された画面で画像のURLを貼り付けます。

---------------------------------------
パターン2:レンタルサーバーを利用しない場合
---------------------------------------
ファイル管理機能を利用した方法になります。

下記オンラインヘルプをご参照くださいませ。

→登録&完了ページに画像を挿入したい

関連記事