トップページ > 管理メニューから探す > オートレスポンダー > スレッド登録者データ管理 > 登録者データを検索(表示)する(レスポンダー)

登録者データを検索(表示)する(レスポンダー)

スレッドごとに登録者データ検索ができます。

登録者データ管理画面を開きます。

 

(1)スレッド名 検索するスレッドを選択します
(2)表示件数 1ページあたりの検索結果表示件数を指定します(10、20、50、100件から選択)
(3)登録日 登録日の期間を指定します
(4)メールアドレス メールアドレスから検索する場合は、アドレスやドメインを入力します
(5)フォームの項目 フォームの項目名を選択し、検索キーワード(入力内容)を入力します
 ※初期値はフォーム項目の一番上が設定されています
(例)項目名「都道府県」、検索キーワード「東京都」 など
(6)検索 検索結果を表示させたい場合は「検索」ボタンをクリックします
(7)一括抹消 検索結果のデータを一括して削除したい場合は「一括抹消」をクリックします
(8)ダウンロード CSV形式でダウンロードする場合は「ダウンロード」ボタンをクリックします
 ※画面に表示されるデータは、一部のみの表示ですが、ダウンロードするデータには、各登録者の登録内容がすべて含まれます

▼検索結果(「UID」はユーザーIDの略で登録順に付与されます)

 

データは「新しい順」「古い順」に並べ替えが可能です。

「すべて選択」をクリックすると、表示中のデータすべての選択欄にチェックが入ります。

関連記事