メールアドレスの入力を必須にしない方法

フォームにはメールアドレスの項目が必須になりますが、
下記の方法で、入力を必須にしないようにできます。

●読者に自動返信メールを送る必要がない場合

フォームの設定で、メールアドレスの項目を以下のようにします。

name属性 email
type属性 hidden
value属性 御社のアドレス

※『自動返信文登録』の設定で、件名は空欄にしてください。
(登録があるたび、初期値に入力したアドレス宛にメールを送らないためです)

●メールアドレスが入力されたときのみ、メールを送りたい場合
 (任意でアドレスを登録させたい場合)

1.お客様入力用の項目を作成

項目名 メールアドレス
name属性 自動で割り振られたname属性のままでOKです。例として「fld5」とします。
type属性 一行テキスト

2.1の入力判定用の項目を作成

項目名 メールアドレス入力チェック
name属性 email
type属性 hidden
value属性 =preg_match("/@/",[[1のname属性]])?[[1のname属性]]:"御社のアドレス"
(例:=preg_match("/@/",[[fld5]])?[[fld5]]:"info@auto.biz")

青文字部分は変更してください。

関連記事