トップページ > お知らせ > いたずら登録への対策について

いたずら登録への対策について

登録フォームを公開していると、まれにいたずら登録を受けることがあります。
お困りの方は下記の対策方法をご利用いただき、対策を行ってください。

  1.  対策方法1:確認ページを表示させる
  2.  対策方法2:お持ちのサイト側でアクセス制限を設定する
  3.  対策方法3:登録拒否制限を使用する

※対策方法1を行っていただくだけでも効果が得られる可能性が高いですが、お使いの状況に応じた対策を行ってください。

確認ページを表示させる

登録ページ作成画面の [その他の設定] で「確認の挿入」にチェックを入れてください。

 ※登録フォームを送信した後、登録内容を確認するページが表示されるようになります。

 ▼確認ページを表示させる
 https://powerbiz.jp/psm/wantto/want_saleform/archives/3439/

お持ちのサイト側でアクセス制限を設定する

フォームを設置されている該当のWEBページに .htaccess ファイルが設置可能な場合は .htaccess ファイルによるアクセス制限を設定してください。

具体的な方法については下記のサイトなどをご参照いただき、海外のIPを使用した、いたずら登録を制限してください。

※設置方法がわからない場合はご契約されているサーバー業者さま等にお問い合わせください。

<参考サイト>
 (1)IPアドレスによるアクセス制限
 http://www.yuzuriha.sakura.ne.jp/~akikan/kaigai/kaigai6.html

 (2)接続元IPでアクセス制限する.htaccess簡単作成
 https://choice-site.com/tools/ip.php

 ※.htaccess ファイルの書き方については、(1)のサイトの方がわかり易いように思います。

 (2)のサイトには、制限したいIPを直接指定したり、制限したい国名をチェックボックスで選択していただくことで簡単に .htaccess ファイルが作成いただけます。

<その他ご参考サイト>
 ▼【.htaccess】国ごとのIPアドレスでサイトアクセスを拒否する
 https://pc-pier.com/blog/2019/02/27/deny-country-htaccess/

 ▼日本のIPアドレス以外からのアクセスを制限
 https://deepseo.co/htaccess/deny-access-from-overseas/

登録拒否制限を使用する

登録ページ作成画面で該当のメールアドレスやドメインを指定して、登録拒否の設定を行ってください。

 ▼特定のドメインやメールアドレスの登録を拒否する(登録拒否の設定)
 https://powerbiz.jp/pres/kanri/entry/entother/archives/327/

 ▼メールアドレスを完全一致で登録拒否する方法
 https://powerbiz.jp/psm/tips/archives/100/

関連記事