メールアドレスを2つ入力して比較・確認する方法


●登録ページ作成の機能を使う1

※ステップメール、オートレスポンダーのどちらでもご利用いただけます。

name属性「emai」の項目の下に、name属性「_email」を設定します。
「_email」の入力データが「email」の入力データと一致しないと(エラーになり)登録ができなくなります。

●登録ページ作成の機能を使う2

オートレスポンダーの登録ページであれば、以下の設定で実現できます。
※携帯でも対応できます。

メールアドレス入力欄の他に、
確認用のメールアドレス入力欄とチェック用の項目を作成します。

例では、

確認用メールアドレス入力欄:fld1
チェック用項目:fld2

としました。

チェック用の項目のvalueに以下の式を入力してください。
fld1の部分は実際の確認用メールアドレス入力欄のfldにしてください。

= ([[email]]!=[[fld1]])? '':'OK'

hiddenを「¥計算」に変えれば、確認画面で「OK」と表示させられます。

 

●Javascriptを使う場合(自作ページのみ利用可能)

2つのメールアドレスを比較して違っていたら警告を出すJavascriptを使って
メールアドレス確認を行います。
※携帯には対応しておりません。

メアド確認
メールアドレス(email)
メールアドレス確認(fld1)

  

<手順>

1.<form>タグ内に以下の記述(赤文字部分)を追加します
※「××」部分はお使いのサービスのURLにある数字(24や55等)を記載してください

<form action="https://××auto.biz/xxx/---.php" method="post" onsubmit="return address_check()" name="form">

2.以下のJavascriptを登録ページのHTML内に記載してください。

↓赤文字のfld1部分は実際の確認用メールアドレス入力欄のfldに変更してください

<script type="text/javascript">
<!--
function address_check() {

f = document.form;
if(f.email.value != f.fld1.value){ //比較して違ってたら
alert("メールアドレスが間違っています"); //警告して
return false; //送信処理をキャンセル
}
}
//-->
</script>

関連記事