トップページ > 管理メニューから探す > オートレスポンダー > スレッド登録ページ > 登録月によって接続する(開始する)ステップを変える

登録月によって接続する(開始する)ステップを変える

登録月によって、登録するステップを変えることができます。

1月に登録した方には1月号(1通目)から、5月なら5月号(5通目)からなど
季節性のある内容にすることで、より反応率を高めることが可能です。

さらに、リピート配信機能を使うことで、12月号(12通目)を送ったら
翌月は1月号(1通目)に戻って配信することも可能です。
リピート配信機能についてはこちら

<設定方法>

1.あらかじめシナリオを作成しておきます
例:1通目(0分後):1月号~12通目(11ヵ月後):12月号

2.オートレスポンダーの登録ページ作成画面での設定

以下の項目を作成してください。

●登録するシナリオ(sno)

name属性 : sno type属性 : hidden value属性 : 1(実際のsnoを指定)

※snoはシナリオ管理メニューでご確認ください

●登録するステップ(stp)

name属性 : stp type属性 : hidden velue属性 : =[[M]]

3.自動返信文登録画面での設定

          ↓

「ステップメールへの接続」の設定で

接続するシナリオ: sno欄より取得
開始ステップ: stp欄より取得

他、接続状態や開始時間を設定してください。

以上で、自動返信後に登録した月の号が配信されるようになります。

関連記事