複数の商品の合計金額を計算させる

例:「商品A 5,000円」と「商品B 1,000円」、2つの商品の合計金額を計算

<登録ページの設定例>

商品の個数を選択する項目をプルダウンで作成し
各商品の小計と合計金額を計算する項目を作成します。

合計を計算させる際は、type属性を「¥計算」とし、value属性入力欄に

=[[個数選択の項目]]*単価

と記載します。(例:=[[fld1]]*5000)
※「*」は、乗算の「×(かける)」を意味する記号です。

このように設定することで、
fld1で選択された個数に5,000円を掛けた合計金額が計算されます。

上記の例では、fld2で商品Aの小計を計算し、fld4で商品Bの小計を計算しています。

したがって、fld2とfld4の値を足すことで
2つの商品の合計金額となりますから、数式は

=[[fld2]]+[[fld4]]

となります。

フォームでは「¥計算」の項目は表示されません。

確認画面では下記のように表示されます。

関連記事